HOME > Blog > アーカイブ > 2012年8月アーカイブ

Blog 2012年8月アーカイブ

T.Ksurf 「上田市 美容院 Aquila」

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

Aquilaの樺澤です。

 

 

 

 

 

今回も行って来ました。

 

 

 

 

 

上越にあるT・Ksurf

 

 

 

 

 

kunio247

 

 

 

 

 

kunio248

 

 

 

 

 

T・Ksurfのオーナー。

 

 

 

 

 

T・Kさんこと小林徹さんです。

 

 

 

 

 

今回は海から上がったあとは昼食を誘われ

 

 

 

 

 

ふる川というところでランチ。

 

 

 

 

 

樺澤が注文したのはネギトロ丼。

 

 

 

 

 

kunio249

 

 

 

 

 

???????

 

 

 

 

 

他にもステーキ丼そばがついてきます。

 

 

 

 

 

T・Kさんが注文したのは刺身定食。

 

 

 

 

 

kunio250

 

 

 

 

 

これまた天ぷらやら焼き魚やら。。。。刺身の印象がなくなります。

 

 

 

 

 

シュン君が注文したのはイクラ丼。

 

 

 

 

 

kunio251

 

 

 

 

 

同じくステーキ丼にそばに。

 

 

 

 

 

自分たちが何を注文したのか忘れます。

 

 

 

 

 

これだけのボリュームで一人600円です。

 

 

 

 

 

安すぎますね。

 

 

 

 

 

ただ、このお店にも弱点はあります。

 

 

 

 

 

来店してから料理がくるまで少なくても45分はかかります。

 

 

 

 

 

上越でかなり時間に余裕のある方は足を運んでみては。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


DJmasato~BEYOND ~ 「上田市 美容院 Aquila」

こんにちは、シュンです。

 

 

前回のブログで話題になった「DJmasato」君

 

 

「もっと見たい!!」との声が多数あったので紹介したいとおもいます。

 

 

彼は僕の高校時代の友達でクラスでも人気者でした。

 

 

shun98

 

 

shun97

 

 

今は大学に進学して音楽の勉強をしています。

 

shun95

 

 

shun96

 

 

 

 

shun99

将来は「自分のスタジオでいろいろな人に自分の音楽を伝えたい」

 

 

と僕達に語ってくれました。

 

 

 

ちなみに趣味は「料理と柔道」らしいです


シャンプーの添加剤 「上田市 美容院 Aquila」

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

Aquilaの樺澤です。

 

 

 

 

 

今回のお話は「シャンプーの添加剤」

 

 

 

 

 

両性界面活性剤とは?

 

 

 

 

 

陰イオン界面活性剤、陽イオン界面活性剤に続いて、両性界面活性剤という種類があります。

 

 

 

 

両性とは、その名の通り「プラス」と「マイナス」の両方の性質を持った界面活性剤となります。

 

 

 

 

 

つまり、洗い落とす「マイナス」の面、吸着する「プラス」の面を持ち合わせている成分です。

 

 

 

 

通常、陰イオン界面活性剤、陽イオン界面活性剤をぶつけると

 

 

 

 

 

お互いを打ち消し合ってしまう場合があります。

 

 

 

 

 

しかし、この両性界面活性剤は1つの成分で両方の性質を持ち、

 

 

 

 

 

洗いながら、コンディショニング効果をもたらすという成分です。

 

 

 

 

 

そして、もう1つの機能として陰イオン界面活性剤の刺激を緩和するという役割があり、

 

 

 

 

 

多くのシャンプーでこの効能を目的として配合されています。

 

 

 

 

 

さらに、泡立ちを上質にするという性質も。

 

 

 

 

このように良いことばかりのような成分ではありますが、

 

 

 

 

 

単品で使うと「プラス」の面が強くなりすぎて肌に刺激になってしまう弱点も。

 

 

 

 

そういうことで、通常は陰イオン界面活性剤の補助的な立ち位置で配合されることが多いです。

 

 

 

 

~ベタイン、ココアンホ~、ラウリミノジ~などの名称で表記されている成分がそれにあたります。

 

 

 

 

通常はシャンプーに含まれ、その他にはあまり積極的に配合されません。

 

 

 

 

 

次回のお話は「無添加っていいの?」

 

 

 

 

 



 


にく!!!!! 「上田市 美容院 Aquila」

こんにちは、シュンです。

 

 

先日友達と南山に行って来ました。

 

 

久しぶりの南山

 

 

 

 

 

shun94

 

 

とてもおいしかったです!!

 

 

ちなみに・・・

 

 

 

 

 

4月から8月までで8キロも太ってしまいました。

 

 

 


DJmasato 「上田市 美容院 Aquila」

こんにちは、シュンです。

 

 

先日久しぶりに高校の同級生に会いに行って来ました。

 

 

「DJmasato」君

 

shun92

 

こんな顔していますが一応新潟でDJをやっています。

 

 

 

イベントも盛り上がっていましたね。

 

 

 

shun93

 

 

 

少ししか見れませんでしたがとても楽しかったです。

 

 


パーマかけました。「上田市 美容院 Aquila」

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

Aquilaの樺澤です。

 

 

 

 

 

髪の毛も痛んできたので、リセットをかけるため、

 

 

 

 

 

長さを切って、パーマをかけました。

 

 

 

 

 

イメチェンです。

 

 

 

 

 

kunio230

 

 

 

 

 

kunio231

 

 

 

 

 

爽やかヘアーに。若作りですね。

 

 

 

 

 

kunio232

 

 

 

 

 

kunio233

 

 

 

 

 

今野もパーマかけました。

 

 

 

 

 

ハードなパーマでカールを出し大人っぽく。

 

 

 

 

 

kunio244

 

 

 

 

 

kunio245

 

 

 

 

 

kunio246

 

 

 

 

 

シュン君は何もしませんでした。

 

 

 

 

 

 


pHとは? 「上田市 美容院 Aquila」

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

Aquilaの樺澤です。

 

 

 

 

 

今回のお話は「pHとは?」

 

 

 

 

 

pHとは、水素イオン指数の略で、アルカリ性や酸性の強さを表します。

 

 

 

 

 

0から14までの数字で表され、

 

 

 

 

 

7が中性。

 

 

 

 

 

0に近いほど酸性度が強く

 

 

 

 

 

14に近いほどアルカリ性が強い。

 

 

 

 

 

簡単に言えば、肌、頭皮は弱酸性(pH5.4前後)。

 

 

 

 

だから、同じ弱酸性の製品は肌に優しいのです。

 

 

 

 

 

アルカリに肌をつけても、肌には「アルカリ中和能」といって、

 

 

 

 

 

弱酸性の状態に戻そうとする機能があります。

 

 

 

 

 

しかし、ずっとアルカリに曝されていると限界を超え、

 

 

 

 

 

アルカリの状態に適応しようとして肌のバランスがいっきに崩れることになります。

 

 

 

 

 

アルカリは肌に柔軟性を与える効果がありますが、それはたまにやるからいいわけです。

 

 

 

 

 

髪にはpHはないが、アルカリにひたすとキューティクルが開く。

 

 

 

 

 

酸性にひたすとキューティクルがしまる。

 

 

 

 

 

販売されているほとんどのシャンプーは弱酸性。

 

 

 

 

 

トリートメントで、内部に浸透させ補修するタイプのものはアルカリ性であることが多く、

 

 

 

 

 

仕上げに酸性よりのリンスをする必要がある。

 

 

 

 

 

ちなみに、化粧品的に弱酸性と言われているのはPH4まで。

 

 

 

 

 

PH3以下は強い酸性ということになります。

 

 

 

 

 

次回のお話は「シャンプーの添加剤」

 

 

 

 

 




 


毎週恒例のスクールに

こんにちは、シュンです。

 

 

今回のお休みもみんなでサーフィンに行って来ました。

 

 

 

モモ~コシ

 

shun90

 

今回は前回よりも波がありました。

 

shun91

 

 

今回もとても楽しめました。


石けんで洗うと良いのか? 「上田市 美容院 Aquila」

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

Aquilaの樺澤です。

 

 

 

 

 

今回のお話は「石けんで洗うと良いのか?」

 

 

 

 

 

私は敏感肌だから石けんに変えました。

 

 

 

 

 

というような意見をよく見ます。

 

 

 

 

 

ここには大きな間違いがあります。

 

 

 

 

 

「石けんは合成界面活性剤じゃないから頭皮や髪にいい」

 

 

 

 

 

↑こんな意見もよく見ます。

 

 

 

 

 

これも間違い..とまではいいませんが、石けんは立派な合成界面活性剤です。

 

 

 

 

せっけんは脂肪酸(いわゆる油。)と主に水酸化Naや水酸化Kを混ぜて作られます。

 

 

 

 

 

水酸化Na(ナトリウム),K(カリウム)というのは強アルカリ性で、劇物指定されています。

 

 

 

 

 

それでも、これは界面活性剤のない安全な洗浄剤と言えるでしょうか。

 

 

 

 

それこそ合成して作られた界面活性剤ではないですか?

 

 

 

 

 

そして、石けん(カリ石けん素地)はアルカリ性です。

 

 

 

 

理由は、アルカリ性でなければ泡立つことも、洗うこともできない性質だから。

 

 

 

 

頭皮は本来弱酸性であるのに、アルカリ性のせっけんで洗ったらどうでしょう。

 

 

 

 

 

いいわけがないのです。

 

 

 

 

 

アルカリにさらすことで肌が柔軟になったりする効果はありますが、

 

 

 

 

 

弱った頭皮などには絶対向いてません。

 

 

 

 

 

髪のキューティクルはアルカリに触れると開いてしまい、内部のアミノ酸などが流出してしまいます。

 

 

 

 

 

肌への残存性
石けん       ■■■■■■■
ラウリル硫酸Na  ■■■■■■
ラウリルリン酸Na  ■■■
ココイルイセチオン酸Na■■■
ココイルメチルタウリンNa■■
ラウロイルアラニンNa  ■
NML(天然保湿因子)の溶出
水            ■
石けん        ■■■■■■■
ココイルグルタミン酸Na■■
ラウリルリン酸Na    ■■■
NMLの溶出(pHの違い)
pH2  ■■■■
  4  ■■■
  6  ■
  8  ■■
 10  ■■■
 12  ■■■■■■■■

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※薬事日報社「化粧品の有用性」より

 

 

 

 

 

上の図は界面活性剤の性質を示した物です。

 

 

 

 

 

肌への残存性はラウリル硫酸より石けんの方が多いです。

 

 

 

 

 

アミノ酸系界面活性剤の低刺激性も際立っています。

 

 

 

 

 

NMLとはアミノ酸のことで、石けんによる洗浄の場合、

 

 

 

 

 

高いNML溶出が起こっていることがわかります。

 

 

 

 

 

また、pHの違いでもわかるように、

 

 

 

 

 

弱酸性(pH4~6)ではいかに肌への刺激が少なくなるかが読み取れます。

 

 

 

 

 

逆にアルカリの石けんがいかに肌への負担を増やしているかは言うまでもないでしょう。

 

 

 

 

 

アミノ酸を流出させた後、クエン酸リンスなどしてキューティクルを閉めても手遅れです。

 

 

 

 

 


それを毎日やったら健康的でしょうか?

 

 

 

 

 

また、せっけんも毛穴などに残留しやすく、殺菌力もある成分ですから頭皮に大きな負担をかけます。

 

 

 

 

 

残留したものの上に例えばパーマ液をかけたらどうなるでしょうか?

 

 

 

 

 

脱毛剤の出来上がりです(チオグリコール酸カルシウムなど)。

 

 

 

 

 

特に敏感肌の方や、薄毛に悩む方には向かないのがせっけんシャンプーである、

 

 

 

 

 

ということを覚えておいてください。

 

 

 

 

 

次回のお話は「pHとは?」

 

 

 

 

 



 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 





 

ちょっと贅沢に・・・

こんにちは、シュンです。

 

 

 

 

 

先日友達とお寿司を食べに上田の街にある

 

「松葉すし」に行って来ました。

 

 

 

大トロやうになど新鮮なネタばかりでとてもおいしかったです。

 

 

マスターも気さくな方で本当にオススメです。

 

皆様も機会がありましたら是非!!

 

 

写真を撮り忘れてしまったのでまた次回


12

« 2012年7月 | メインページ | アーカイブ | 2012年9月 »

このページのトップへ